利用規約

第1条 本規約について

本規約はパマルーム(以下「乙」)が提供するホームページ制作及びデザイン制作に関するサービス(以下「本サービス」)について適用されます。本サービスをご利用になられるお客様は、事前に必ず本規約の内容をご確認ください。
お客様が本サービスを申込まれた時点で、本規約の内容にご承諾いただいたものとします。

第2条 本規約の適用範囲及び変更について

本規約は、乙と、本サービスのご利用を頂くお客様との間に適用されます。
なお、乙はお客様の承諾を得ることなく本規約を変更できるものとし、お客様は変更後の利用規約に従うものとします。
当該変更・改訂は乙ウェブサイト上に公開するものとします。

第3条 本サービスについて

本サービスは、お客様から提供して頂くテキスト原稿、画像等のデータと、乙の提供するHTML等によるデザイン・レイアウトデータ、及びスクリプト等と組み合わせて、ホームページを制作するサービスと、それに関するサービスを有償で提供するものです。
他の制作会社様が制作されましたホームページの更新・修正、及び他社CMSツールを利用しての制作に関しましては確認作業が必要になり、お受けできない場合もございます為、事前に担当にご確認ください。
なお、本サービスの具体的な内容につきましては、見積書に定めるとおりです。

  • ホームページ制作(デザイン及びコーディング)
  • お問い合せフォーム等の設置

    ※お客様にてサーバをご用意される場合、PHPに対応していることをご確認ください。

  • レンタルサーバーの設定・管理

    ※サーバー利用にて、乙制作物以外の保管及び管理をする場合、お客様と乙にて相談の上、サービス内容に応じて設定します。

    ※FTP情報をご希望の際、データーベース追加等の権限のない設定となります。

  • ドメインの取得代行・管理

    ※乙でのドメイン管理は「.com」「.net」「.org」「.info」「.biz」「.xyz」「.link」「.click」「.blog」となります。その他ドメインの管理をご希望の際は担当にご確認ください。

第4条 契約期間について

本サービスの契約期間は、乙が制作を開始した時点から制作物の納品が完了した日までとします。

サーバー、ドメインの管理等を乙にご依頼されたお客様は1年毎のご契約となります。契約解除後、お客様は乙が提供するドメイン、サーバーの利用ならびにそれに付随するメール等の利用権利を失うものとします。お客様がドメイン移管を希望した際には、移管手続き費用15,000円(税別)をもって乙は移管手続きに応じるものとします。

第5条 禁止事項について

お客様は、本サービスを利用するにあたって、次に掲げる行為をしてはならない。

  • 本サービスが提供するサービスの利用契約上の地位または権利を第三者に譲渡すること
  • お客様もしくは第三者の著作権その他の権利または法律上保護される利益を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為
  • 日本国の法律に反する行為
  • 承諾を得ない電子メール(スパムメール等)などで広告・宣伝・勧誘をする行為
  • 第三者に著しく迷惑をかける行為
  • 本サービスの運営を妨げる、または本サービスの信頼を失墜させる行為
  • 乙のネットワークやサーバー設備等に不正にアクセスする行為
  • 極端にサーバーに負荷を与え、もしくはセキュリティの低下を招く行為またはそれらの恐れのある行為
  • その他、本サービスの利用者として著しく相応しくない行為

第6条 契約の解除について

乙は、お客様に次のいずれかに該当する事由が生じた場合には、何らの催告を要せず、契約を解除することができるものとします。この場合、既にお支払い頂いた利用料金は返還いたしません。

  • 監督官庁、所轄団体等より営業の取り消し、停止等の処分を受けた場合
  • 強制執行、破産、整理、特別清算、民事再生、会社更生手続開始等の申立てがあった場合
  • 乙からお客様にご連絡しても1ヶ月以上ご連絡がつかない場合や返信のない場合
  • 請求書記載の支払期日までに利用料金をお支払い頂けない場合、また、催告にも応じて頂けない場合
  • 第5条の禁止行為を行なったとき、その他本契約に違反した場合
  • 他人の著作権その他の権利を侵害する行為、法令違反行為、本規約に違反する行為を行った場合

第7条 本サービスの料金について

  • 本サービスの契約成立後、請求書を送付いたします。本サービスの料金が100万円未満の場合は全額前払いとし、100万円以上の料金に関しては本契約締結時に50%、納品完了時に50%を乙指定の銀行口座へ振り込むものとします。
  • お客様の都合により制作途中で解約の場合、乙は既に受領済の制作料金をお客様に返還しないものとします。
  • 乙が制作過程にて要した出張及び撮影費、交通費などは別途お客様へ請求しお客様はこれを速やかに支払うものとし別途請求が発生する前に乙はお客様に文書にて通知し承諾を得てから作業することとします。
  • 本サービスの利用およびその料金等の支払に際して生じる公租および公課等については、お客様がこれを負担するものとします。
    消費税および地方消費税(以下「消費税」)の課税対象となるものについては、お客様は料金等に消費税分を付加して支払うものとし、消費税率が改正されたときは、改正税率によって計算されるものとします。

第8条 銀行振込手数料、領収書について

銀行振込手数料はお客様が負担し、振込の控えをもって領収書の代わりとします。

第9条 返品・キャンセル・変更について

サービスの性質上、本サービスの返品及びお申込プランの変更は出来ないことをお客様は承諾するものとします。また理由の如何に関わらず料金の返金等も行いません。

第10条 納期について

本サービスの納期はお客様と相談の上、サービス内容に応じて設定します。ただしお客様から提出して頂くデータ、原稿、確認作業などの遅れ、またはサービス内容の大幅な変更などがあった場合納期が変更となる場合があります。

第11条 ホームページの原稿・ワイヤーついて

ホームページに載せる原稿はPDF形式で、原則お客さまにご用意いただきます。原稿をご準備するのが難しい場合は、ご相談ください。
原稿をご準備いただきましたら、原稿は確定とし、ワイヤーを作成します。
原稿が確定しましたら、その後原稿を変更することは、原則できませんのでご了承ください。
ワイヤーの修正については、2回までの修正がお見積もり料金内とします。
ワイヤーが完成しましたら、ホームページに載せる内容、配置は原則確定とし、その後変更することは、原則できませんのでご了承ください。

第12条 ホームページ制作・デザイン案・コーディングの修正について

提案する基本デザイン案はPC版で原則1案とします。乙の提案したデザイン案がお客様の希望に添わなかった場合は、お客様は変更・修正を要望することができるものとします。また、修正については、デザインは3回までの修正が、お見積もり料金内とします。
3回の修正後、デザインがお客様のご希望に添わなかった場合で、再度修正を必要とする場合は、追加デザイン修正料金が別途必要になります。
デザイン確定後、デザイン、内容を変更することはできません。
スマホ版に関しましてはGoogle推奨のレスポンシブにて対応させていただいております為、デザインの提出は行っておりません。スマホ版のデザインをご希望の際は別途、担当にご相談ください。
コーディング後、デザインでお見せしていない部分に関しましては、3回までの修正が、お見積もり料金内とします。

第13条 ホームページの保守・運用について

  • ホームページの保守・運用については、原則そのホームページの公開または納品日の属する月から12ヵ月単位の月額利用契約が付帯するものとします。
    納品、公開の前にお客さまがドメイン、サーバの取得を求めてきた場合は、求めてきた月から12ヵ月単位の月額利用契約が付帯するものとします。
  • ホームページの保守・運用は、契約期間満了月の1ヵ月前までに利用者から更新しない旨の意思表示がない場合には、同じ条件でさらに1年間更新されるものとし、その後も同様とします。

第14条 ホームページの保守・運用の解約

  • お客さまが月額利用契約の解約をする場合は、乙所定の方法により乙に申し出ることとし、契約期間終了とともに、利用契約は解約されるものとします。
  • 前項による届出は、前月 21 日から当月 20 日までに当社に到着したものを当月受領分とし、翌月末日をもって解約とします。
  • 本規約に別段の定めがある場合を除き、いかなる場合でも、乙はすでに受領済みの利用料金その他の金銭等についての返金は一切しないものとします。また本条に基づく解約によりお客さまが受ける損害および結果については、すべてお客さまの負担とし、乙は一切の責任を負わないものとします。
  • お客さまは、乙との利用契約解約後は当社サーバー上の一切のデータにアクセスすることができず、他のサーバーに移設できないことについてあらかじめ承諾するものとします。データの移設ができないことに伴うお客さまに生じた損害に関しては、乙は一切の責任を負わないものとします。

第15条 本サービスの動作保証について

  • 動作確認のブラウザをEdge・Safari・Chromeの最新バージョンとします。最新バージョンとは、制作当時のものとします。その後のバージョンアップにより出た不具合等は保証対象から外れることを利用者は承諾するものとします。
  • WordPress等のアップデート等による外部要因によって生じた不具合、wordpress本体についての改変や使用方法については、乙開発のシステムでは無い為、wordpress本体へのお問い合わせをお願いいたします。
  • GoogleMap、Facebook、Instagram等の外部コンテンツをWeb上に表示する際にAPIを使用するものとします。また、その他APIを使用している物を含め、その後のAPI提供元のバージョンアップにより出た不具合等は保証対象から外れることを利用者は承諾するものとします。
  • スマホ対応、タブレット対応は、基本的に「レスポンシブデザイン」で制作を行うものとします。

第16条 著作権について

お客様が本サービスの制作料金全額を支払い完了するまで、ホームページデザインの著作権は乙に帰属します。その間、デザインデータを乙に無断で使用・転用することを固く禁じます。万が一、デザインデータを不正に使用した場合、不正使用者は乙に損害賠償金を支払うものとします。
なお、お客様が本サービスの制作料金全額を支払い、正式に納品完了した後については、ホームページデザイン(psd/aiデータを除く)の著作権はお客様に帰属します。お客様はデザインデータ等の変更、修正、追加が可能となりますが、その後の動作につきましては乙は一切の保証をいたしません。その修正作業により発生した事象は、全てお客様の責任とします。

第17条 ホームページ制作実績の公開について

乙にて制作したデザイン・ホームページ等を、乙は乙ウェブサイト上の制作実績として公開できるものとします。
お客様は、ホームページ制作実績公開を拒否出来るものとします。
お客様が乙に対して、ホームページ制作実績公開の拒否を通知した場合に限り、乙は制作実績として公開しないこととします。

第18条 納品について

乙サーバもしくはお客様のサーバーに、アップロードした制作物をお客様に動作確認して頂きます。確認依頼のご案内はEメール等の手段によってご通知致します。お客様は確認依頼メールを受信後、すみやかに確認を行うものとします。一週間以上ご連絡がない場合は、制作物の内容を承認されたものとみなします。

乙はお客様の承認をもって、指定のサーバへ本番アップロードさせて頂く事により、納品するものとします。納品には制作時の元データ(psd/ai)は含まれておりません。これらのファイルは別途有償での納品となり、必要な場合は事前に乙へその旨をお伝え頂くものとします。

制作データの乙保有期間は、納品後3ヶ月とします。

第19条 利用申込みについて

本サービスの利用申込みは、本規約をご承諾の上、ご利用申込金のお支払いの完了した時点でお申し込み手続きが完了し、ご契約の成立となります。乙は本サービスを開始します。

第20条 通知について

  • 乙からお客様への通知は、Eメール、ホームページへの掲載等、適当と判断する通信手段により行うものとします。
  • 前項の規定に基づき乙からお客様への通知をEメールまたはホームページへの掲載により行う場合には、当該通知はインターネット上に配信された時に配信されたものとします。

第21条 瑕疵担保期間について

1ヵ月間を瑕疵担保期間とし、乙は必要な修正を行います。当該瑕疵が原因で生じたお客様の損害についての責任は、乙は免責されるものとします。

第22条 賠償について

お客様及び乙は、本契約に違反して相手方に損害を与えたとき、その損害を賠償するものとします。ただし、乙の賠償額は、お客様が乙に支払った受領済み制作料金を上限とします。

第23条 不可抗力について

地震、台風、津波その他の天災地変、輸送機関の事故、不慮の事故や疾病その他の不可抗力により、本契約の全部または一部の履行の遅延または履行不能が生じた場合には、お客様弊所ともにその責任は負わないものとする。

第24条 免責について

  • お客様から乙に依頼されたコンテンツの掲載内容に関する全責任はお客様に帰属し、乙はいかなる責任も負わないものとします。
  • レンタルサーバー、プログラム等の不具合によりお客様に損害が発生した場合も、乙は金銭的な責任を一切負わないものとします。
  • 第三者から、掲載内容に関する損害賠償その他のクレームがあった場合には、お客様が自己の責任と負担において対応するものとします。
  • 本サービスの制作物の動作について、納品後のプログラム、アプリケーションのバージョンアップ等による動作の不具合については責任を負わないものとします。
  • 本サービスは表示順位や上位表示を保証するものではありません。また、上位表示された場合でも将来的に保証するものではありません。

第25条 機密保持について

お客様および乙は、本基本契約または個別契約に関連して知り得た相手方または相手方の顧客の技術上、販売上その他業務上の機密を、本基本契約の存続期間中はもとより本基本契約終了後といえども第三者に漏洩してはならないものとします。

第26条 準拠法と合意管轄について

本規約に関する準拠法は、日本法とします。
本規約に定めのない事項及び利用契約に関してお客様と乙の間で問題が生じた場合には、お客様と乙で誠意をもって協議するものとします。
また、本規約に関する訴訟については、乙の所在地を管轄する地方裁判所または簡易裁判所をもって、第一審の専属的合意管轄裁判所とします。